虎関師錬「花屋号」

No. 33

【タイトル】
 臨書 虎関師錬『花屋号』

【学部・名前】
 経済学部 丹羽大成

【釈文】
 花 自一枝親鷲嶺拈/作成門戸脊梁尖/花屋号

【コメント】
 上部に構える大きな「花」の一字に力強い印象が残るよう、注力しました。この作品を展覧会に出品することが私の夢であり、高校時代の書道の恩師の方にご指導いただきながら書き上げた作品となっております。ご批評の程、宜しくお願い致します。

  

タイトルとURLをコピーしました