初春

No. 10

【タイトル】
 創作 『初春

【学部・名前】
 文学部 金子茉央

【釈文】
 元朝や若水つかふ戸に近き柳の花に淡雪ぞ降る

【コメント】
 卒会の節目に、新年のように心新たにという意味を込めて書きました。昔一度書いたことがある作品なので、大学生活の中で少しは技術も表現力も成長していたら良いなと思います。ご批評よろしくお願い致します。

  

タイトルとURLをコピーしました